高浜酸素株式会社 播磨メディカル|産業ガス事業|機器事業|医療関連事業|燃料事業|住設機器事業|環境関連事業|健康促進事業|兵庫県姫路市

 

在宅酸素療法

   
outset
私たちは呼吸により酸素を身体に取り入れ、エネルギーを燃焼させることで活動しています。しかし、この酸素は体に蓄えておくことができず、酸素の供給が滞るとすぐに、体は酸素不足の状態になります。全力で走ったりすると息切れをしますが、これは体が一時的な酸素不足の状態になり、肺から大量の酸素を取り入れようとするために起こります。
慢性呼吸不全の患者さんは普段、このような状態が一時的もしくは慢性的に起こる(低酸素血症)ため、高濃度の酸素を投与することによって、症状が緩和します。
高浜酸素では、こうしたHOT患者さんのお宅へ酸素発生器、携帯用酸素ボンベなどの医療用酸素をお届けしています。
 
effect
1.生存率の向上
日本に比べてHOTの歴史が長いアメリカにおける調査でも、慢性呼吸不全患者の酸素吸入による寿命の延長が証明されています。
2.肺性心の予防と改善
肺のガス交換が活発になるので、心臓の負担が軽くなります。
3.日常生活動作の改善
心臓の負担が軽くなるので、呼吸も楽になり、日常の生活動作が容易になります。
4.入院回数の減少
これまでの低酸素による諸々の症状が改善するので、緊急入院などの回数が減ります。
5.生活の質(QOL)の向上
携帯用の酸素を持って、散歩などの外出を楽しむことが出来ます。また仕事をしたり、旅行に行くことも出来るようになります。 
 

計画停電

計画停電
 
計画停電に伴う在宅医療サービスをご利用の皆様への対応
2012年6月
高浜酸素株式会社
 
 2012年計画停電に伴う、在宅酸素濃縮装置・CPAP(睡眠時無呼吸症候群治療器)をご利用の皆様への対応について、電力供給不足により計画停電を準備するとの発表がありましたが、高浜酸素株式会社は、在宅医療サービスを受けられる皆様に安心で不安なく療養いただけるよう対応いたします。
 
Ⅰ.計画停電への対応について
  計画停電実施地域に関しましては、各電力会社のホームページ、またはお住まいの市町村のホームページなどから詳細情報をご確認ください。
 
Ⅱ.在宅酸素濃縮装置をお使いの皆様
   主治医の指示のもと、安静時処方・労作時処方をご確認いただき、計画停電時には、酸素ボンベに切替えて対応していただきます。
  
  事前準備
   酸素ボンベが使用できるか確認をお願いいたします。
   酸素ボンベの使用にご不安のある方は、早めに高浜酸素株式会社にご連絡ください。
   計画停電時間分のご使用に足りる酸素ボンベの残量、本数の確認 ご使用可能な時間をご確認ください。ご不明な方は、高浜酸素株式会社まで、ご連絡ください。
 
  Ⅲ.CPAP(睡眠時無呼吸症候群治療器)をお使いの皆様
    今回の計画停電は、夜間帯には行われないと聞いておりますが、ご不安のある
方は主治医にご相談ください。
 
【お問い合わせ先】
高浜酸素株式会社
姫路市飾磨区構1073-9
TEL 079-233-0544  FAX 079-235-5800
ホームページ  http://i-sanso.jp/
 
   
在宅酸素療法とは?

 

 Home Oxygen Therapyの頭文字 をとって、HOT (ホット)と呼び、在宅酸素療法という意味です。

      HOTとは、Home Oxygen Therapyの頭文字をとったもので、日本語で在宅酸素療法という意味です。

血液中の酸素が不足したままの状態が長引くと、肺以外の臓器に負荷がかかり、高血圧や心不全、脳卒中、狭心症、急性心筋梗塞などの合併症を引き起こす危険があります。体の中に酸素を十分に取り込めないという患者様に対して、長期にわたりご自宅で酸素吸入をする治療法です。

この治療法は、生活の質 “Quality of Life”を高めるお手伝いをします。

219863
<<高浜酸素株式会社>> 〒672-8071 兵庫県姫路市飾磨区構1073-9 TEL:079-233-0544 FAX:079-235-5800